断捨離することで、変化するものとは?

おうちで過ごすことにも

多くなってきた今日この頃。

時間があるからこそ、断捨離期間として

お掃除をしている方も多いのかもしれません。

今回は断捨離についてご紹介いたします。

 

断捨離とは?

 

「断捨離」ということば、

耳にすることも多いのではないでしょうか?

本来は「断行」「捨行」「離行」というお釈迦様の教えとのこと。

「断捨離」という概念を生み出した人こそ、

実は沖ヨガ創始者である沖正弘氏。

 

ヨガの教えでは八支則(アシュタンガ)の中にある、

ヤマ(5つの禁戒)に含まれる。

簡単にいうと・・・

生活の中で他の人やモノに対して、

5つのことを守りましょうね〜ってこと

執着を手放すことを「アパリグラハ」と言います。

ものに執着しないココロを鍛えること

 

お部屋やクローゼットはもので溢れかえっていませんか?

以前、仕事を男勝りにバリバリ働いていたとき

頑張り過ぎている自分に気づかないまま

自分の心を満たすためにいっぱい食べたり、

お酒を浴びるほど飲んだり…(笑)

たくさんのオシャレな洋服や靴、

アクセサリーを買っても買っても

満たされない・・・・・

 

これ全部、昔の私♡(笑)

 

ココロが満たされない毎日のなかで

常に何かが足りない、

足りないと思い込んで外にしか

意識がむいていなかった頃(笑)

振り返るとこういう状態のときは、

たくさんのものに溢れていたな〜と

 

あなたはいかがでしょう?

 

 

どのようにして断捨離していくかが大切!

ものを捨てるだけが断捨離ではありません!

昔買ったけど使っていないブランドのバック

(高かったから・・)

とか

ストレス発散で衝動的に買ったけど何年も着ていない洋服

(本当は必要じゃなかった・・・)

とか

彼となかなか別れられない

(ひとりになることが本当は怖い・・)

こんなことありませんか?

(〇〇・・・・)の部分が簡単にいうと執着

まずは小さなことから少しづつはじめてみましょう。

ひとつひとつ本当に必要なものなのか?

大切なものなのか?

捨てられない、

手放せないココロの理由はなんでしょう?

そこにある恐れや不安などがありますか?

寂しいとか悲しいといった感情がありますか?

そのようにして向き合っていくと

囚われていた自分の思い込みや偏った価値観など

新しい発見に繋がります。

このアパリグラハの実践でシンプルな生き方の中にある

「豊かさ」を発見できるようになりますよ

ココロもアタマもシンプルに

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

この「Stay Home」期間は、おうちの断捨離で

「執着を手放す」ヨガの実践を

生活に生かしてみてはいかがでしょうか?

今日も素敵な1日を♡Romi

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP