夏のダイエットは痩せづらい?カラダのひ・み・つ

「そろそろ夏に向けてダイエットしようかな〜?」
と考える方も多いのではないでしょうか

あなたは、サウナスーツを着こんでたくさん汗をかいて
ダイエットしようとしてはいませんか?

夏のダイエットは本当は痩せづらい!?
そんなカラダの秘密についてお話しようと想います。

どうして、夏は痩せにくくなるの?


これからの季節は、さらに暑くなっていきますが
何もしなくても、暑いので汗がでますよね?
汗をかく=「痩せる」と思われがちです。

その汗は体温を下げるために
カラダの表面を濡らして熱を外に
逃がすための汗なので
エネルギー消費はありません。

 

人間の生命維持のため
何もしていなくても使われる
エネルギーのことを「基礎代謝」と言いますが
1日のエネルギー消費量の約60~70%を占めています。

  • 日常生活で使われるエネルギー
  • 消化、吸収で使われるエネルギー

それ以外の20~40%のエネルギーを筋肉が消費します。

エネルギー消費量が一番高いのは筋肉です。
筋肉もある一定の負荷を
与え続けないと維持できないし
進化しないのですが

これからの季節は
冷たいものをとりたくなりますよね?

何もしなくとも滴る汗
外気がとても暑いので

キーンと冷えた麦茶や炭酸飲料をガブガブと飲んで
お昼には、ツルッと冷たい喉越しの冷麦

おやつはコンビニでアイスクリーム

なんて
流れになってはいないでしょうか?

夏は暑いからこそ無意識に
摂取してしまいがちですが、

その無意識で摂取する冷たいものは
胃腸の冷えにつながります。

胃腸が冷えると
消化・吸収機能が低下して
エネルギーが消費されないのです。

そしてカラダが冷えればむくみの原因にもつながるので、
あなたのボディーラインも崩れやすくなるのです。

ということで基礎代謝が落ちてしまいやすいのが、
じつは夏の季節なのです。

 

 

夏の季節に「痩せやすいカラダ」をつくるには?


基礎代謝が下がりやすい夏だからこそ
カラダの芯から熱をつくり代謝を高めたいものです。

そのためには、

【食生活に気を付けること】

夏だからカラダを冷やすものだけではなく
消化がよくカラダを温めてくれるものを選択しましょう。
よく噛んで食べることも、消化を助けます。

【筋肉量をUPさせること】

使われていない筋肉をしっかりと動かしてあげることで
エネルギーも燃焼され脂肪燃焼にもつながります。

ムキムキのマッチョを目指して、
頑張りすぎる必要もありません。
あなたにとって丁度良いを見つけましょう。

【しっかりと質の高い睡眠時間をとる】

「眠りたいのに、暑くて寝れない・・・」など
真夏の夜は、寝苦しく寝不足になりやすいものです。

カラダやお肌のためにも質の高い睡眠時間が
確保できるように工夫しましょう。

睡眠時には成長ホルモンがが分泌され
代謝をあげる筋肉をつくるのに必要不可欠です。

 

夏はクーラーなどでいつのまにか
カラダも冷えているものです。

シャワーだけではなく半身浴で
カラダの芯から温める時間もつくり
代謝のあがる生活習慣をバランスよく意識しましょう♪

これから真夏日は熱中症や脱水症状などに気をつけて
無理しない範囲で試しましょうね。

 

まとめ


いかがでしたでしょう?

夏のダイエットを叶えたいのであれば
季節の変動の中でも
しっかりとバランスを取り

ヘルシーボディーを手に入れて
本来持っているカラダの機能が
最大限に働く状態にすることが大切です。

女性だからこそ
しなやかで強く美しく
健やかなカラダとココロをつくりましょう♫

あなたの「変わりたい」応援しています。

素敵な1日となるように♡Romi

 

関連記事

PAGE TOP